Flash★Bombの歴史 〜FB'05までの道〜




FB'05概要

 2ちゃんねる「FLASH・動画板」創設(2002年1月)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1011255454/
スレタイ【動画鑑賞板ですー。】

1 名前:ひろゆき 投稿日:02/01/17 17:17 ID:65HcCBOz
    はじまりです。

FLASH・動画板(以下FLA板)誕生。
全てはここから始まった。


 「帰ってきた2ちゃんねるナイト」(2002年10月)
同イベントの休憩時間にFlash作品が4点上映される。
が、それは板住民が期待したFlash上映の姿ではなかった。
住民の間に失望感が広がる。


 「妄想:あの土曜日の午後」(2002年年末〜2003年年始)
FLA板のとあるスレに、アンチ1氏(現sims氏)によって「あの土曜日の午後」と呼ばれる一連の書き込みが行われる。
内容はFlashのオフライン上映イベントを妄想した、架空のプログラム。
これと前後して数々の妄想がスレを包み、住人の夢が膨らんでゆく。
(妄想の一部は後のFB03で現実のものとなった)

 「FLASHNIGHT2003」(同時期)
「あの土曜日の午後」を受けて生まれた、「2ちゃんねるナイト」をFlash中心に行うイベント、その名も「FLASHNIGHT2003」。
しかし、まだ妄想を現実に変えるだけの環境が板内外に揃っておらず、「FLASHNIGHT2003」は実現を見ないまま消滅する。

 「紅白FLASH合戦」(2002年年末)
当時FLA板で活躍していた製作者達が一同に会したFLA板最大規模のお祭りイベント。
5日間に渡る祭は大成功に終わり、そのエネルギーは次年度へ引き継がれた。
このイベントを基点として、少しづつFLA住人の総数が増加してゆく。

 「2ちゃんねるないと2003」(2003年3月)
イベント板とFLA板のコラボレーションによって「FLASHNIGHT2003」が蘇生。
Flashを主軸に捉えたイベントとして、数多くのFlash作品が紹介・上映されて大成功を収め、「帰ってきた2ちゃんねるナイト」の雪辱を晴らした。
(このイベントでは、相談役としてFLASH50氏が企画に参加している)

 「FLASH★BOMB'03」<FLASH BAKA's Offline Meeting Banquet>(2003年7月20日)
FLASH50氏主催のもとに立ち上がったオフラインFlash上映イベント。
200人からの観客をライブハウスに集め、30名を超えるFlash製作者の新作が大画面で一挙公開された。
「あの土曜日の午後」で生まれた妄想が、遂に現実のものとなった。
スレは熱狂に包まれ、ある者は「来年は観に行く」と心に誓い、またある者は「いつかあの場所に立ってやる」と奮い立った。

 「第二回紅白FLASH合戦」(2003年年末)
前回の開催から丸一年。FBで成功を収めた50氏主催のもとに、再びあのイベントが開かれた。
掲げられた「一年間の集大成を見せ付けろ!」という激励の声。
エントリーは実に100人を超え、作品とともに盛り上がりは板外へも広がってゆく。
第二回紅白は、オンラインFLASHイベントとしては最大規模のものとなった。
更に、それまで内向的性質であったFLA板住民が、ルンパロ氏(JAWACON主催)を初めとした数多くのFlash製作者の存在を認知することとなり、
「FLA板外のFlash」に対する住民の意識度が高まる契機となった。

 「flash★bomb'04」(2004年7月20日)
紅白の興奮も醒めやまぬ1月、50氏からアンケートが投げかけられる。
「f★b'04をやる、と仮定して貴方が見たいと思う職人さんを投票して下さい」
板は再び夏に向けて加熱してゆき、7月20日、東京・大阪の二会場開催が実現した。
前年度を上回る規模と盛り上がり、そして作品の圧倒的クオリティ。
会場を包む歓呼の声と手拍子。熱狂の中、f★b'04は閉幕した。

 「第三回紅白FLASH合戦」(2004年年末)
f★b'04で活躍した製作者や2004年度後半に頭角を現した製作者達が注目を浴びる中、待ち望まれた第三回が開催された。
新たに賞制度を取り入れ、参加者、観客が一体となって楽しめるイベントの形が提案される。
ここで公開された一部の作品は熱狂的な支持を得て、また様々な動画コンテストで高い評価を得ることとなった。

 「FLASH☆BOB(フラッシュボブ)」(2005年7月16日)
2005年5月、flash★bomb運営陣によるFlashエンターテイメントサイト「MUZO」が誕生。
MUZO主催のイベント第一弾が、この「FLASH☆BOB」であった。
過去二回のflash★bombにて上映された作品を厳選して紹介。
大画面でFlashを見ることの楽しさを皆改めて実感すると同時に、2ヶ月後に行われる本イベントへの期待をいっそう高めることとなった。




 そして、「flash★bomb'05」…
 三度目の衝撃がやって来る。




(抜粋・参考:Bombloid FLASH・動画板ログ)



不勉強の為、事実と異なる知識・情報を載せてしまっているかもしれません。
誤りなどお気づきになりましたら、ドシドシご連絡下さい。すぐに修正いたします。


============================
レポ製作
nae

N-GRAVITY

============================

back